日本公認会計士協会 神奈川県会

2019年11月の神奈川県会DVD研修会のお知らせ

2019年11月の神奈川県会DVD研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 60名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料

No.314 2019年11月5日(火)
組織内会計士協議会・日本組織内弁護士協会共催研修会
「企業が抱える爆弾!?“問題社員対応”~解雇・ハラスメント・メンタルヘルスを題材に~」

(2019.3.27本部開催)
業種や規模を問わず、ときに企業で働く会計士・弁護士の頭を悩ませるのが「問題社員対応」です。マネジメントや同僚として問題社員に向き合わざるを得ない場合があることはもちろん、こじらせれば大きな損失となりかねないこの潜在債務に、経理・財務担当者や法務担当者としてどう対応すべきか、その極意を学びます。
講師として、企業の現場で長年問題社員対応実務に取り組んできた芦原一郎弁護士をお招きし、特に対応が困難とされている「解雇・ハラスメント・メンタルヘルス」の事案を題材に、具体的で臨場感あるお話をしていただきます。
時間 13:00~14:40
項目 組織環境
単位 2
講師 芦原 一郎 氏(弁護士)
No.315 2019年11月5日(火)
第68回税務業務部会研修会
「消費税税率引上げのタイミングをまたぐ取引の適用税率の考え方」

(2019.6.5本部開催)
消費税率は、これまで「3%」から「5%」へ、「5%」から「8%」へと変わってきました。2019年10月の「8%」から「10%」への引上げのシーンにおいても、対応に係る基本的な考え方に変化はありません。
今回の研修においては、その基本的な考え方を改めて確認するとともに、今般、複数税率制度が実施されることによる変化や「区分記載請求書」における対応等についても言及したいと思います。
時間 15:00~16:40
項目 必須税務
単位 2
講師 加藤 博之 氏(財務省 主税局 税制第二課 課長補佐)

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

公認会計士の推薦依頼

社会保障部会 部会員リスト

★協会会員メールが未登録の方へ

神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。

協会会員メールの受信設定はこちら

メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。

転校生は公認会計士!

公認会計士市松雄大

神奈川県弁護士会

top▲