日本公認会計士協会 神奈川県会

2019年11月の神奈川県会研修会のお知らせ

2019年11月の神奈川県会研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 50名(先着順。同伴者1名まで可。当日申込不可)
会費: 無料

No.311 2019年11月2日(土)
ドキュメンタリー映画「いきたひ」上映会&監督講演会
皆さまは、これまで「生と死」に向き合ったことがありますか。「生と死」は全ての命にペアで書き込まれたもので、始まりがあるから終わりがあるのかもしれません。生きとし生けるものは、いつか旅立ちます。
旅立つ前の、逝く人・遺される人の想いが重なる、かけがえのない時間について、この映画は語りかけてくれます。「どう死なせないか」ではなく「どう生きるか」。死を受け入れることで、生が輝く。逝く人から遺される人が受け取る大切な何か、大いなるギフトとなる命のバトン。大切な人を看取ること、自分の死を受け入れること、誰もが迎えるその日のために、このヒーリング映画をお送りいたします。

【講師プロフィール】長谷川 ひろ子 監督
フリーアナウンサー、シンガーソングライター。
四児の母。末期がんの夫を家族とともに自宅で看病しながら、その姿を撮影。家族とともに自宅で看取った。3年後、大きな心境の変化をきっかけに映画を制作。脚本、ナレーション、編集、音楽の作曲・演奏・歌など、ほとんどすべてを自分で担当し、2015年4月に完成。「これまでの死生観が変わった」、「受け入れられずわだかまりを感じていた肉親の死を、ようやく受け入れることができた」等、多くの人に衝撃と共感を与える。観た人の「自分の周りの人にも、ぜひ観てほしい」という熱い思いから、医療関係をはじめ、全国で自主上映が続いており、監督本人の講演とセットでの上映会は、公開からの4年間で400回を超え、韓国、米国等の海外でも好評を博している。NHK Eテレ「人生レシピ」でも紹介される。
著書『生死(いきたひ)-生前四十九日』(アートヴィレッジ)
締切:10月25日(金)
備考:同伴者のお申込がある場合には、「イベント参加申込」ページよりお申込下さい。

時間 13:30~16:30
項目 (※当研修はCPE単位の付与対象ではございません。)
単位
講師 長谷川 ひろ子 氏
(映画「いきたひ」監督、フリーアナウンサー、シンガーソングライター)

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

公認会計士の推薦依頼

社会保障部会 部会員リスト

★協会会員メールが未登録の方へ

神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。

協会会員メールの受信設定はこちら

メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。

転校生は公認会計士!

公認会計士市松雄大

神奈川県弁護士会

top▲