日本公認会計士協会 神奈川県会

2019年6月の神奈川県会研修会のお知らせ

2019年6月の神奈川県会研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 80名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料

No.303 2019年6月10日(月)
テクノロジーの進化と公認会計士の将来
2015年に野村総合研究所が、「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能になる」というオックスフォード大学との共同研究結果を公表しました。
この内容はマスコミ等に大きく取り上げられ、会計・監査に関する業務が代替可能性が高いとされていることから、職業としての公認会計士の将来性について否定的な受け止め方が若い世代やその親に広がっているようです。
このような状況を踏まえ、本研修会では、監査業務を主たる対象として、将来のAI等のテクノロジーと公認会計士の業務との関係について考察するとともに、今後公認会計士に求められる能力に関して議論してみたいと思います。
合わせて、IT委員会未来の監査専門委員会の研究報告についてもポイントを解説いたします。
時間 16:00~17:40
項目 必須監査
単位 2
講師 手塚 正彦 氏(日本公認会計士協会 常務理事 (次期本部会長))

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

公認会計士の推薦依頼

社会保障部会 部会員リスト

★協会会員メールが未登録の方へ

神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。

協会会員メールの受信設定はこちら

メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。

転校生は公認会計士!

公認会計士市松雄大

神奈川県弁護士会

top▲