日本公認会計士協会 神奈川県会

2019.2月の研修会の案内

2019年2月の神奈川県会DVD研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 60名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料

No.259 2019年2月4日(月)
税務業務部会研修会
(第19回)開業するなら知っておきたい税務実務研修会「地方税の申告実務」

(2018.9.28税務業務部会開催)
税務実務においては、法人税や消費税等の「国税」のみならず、住民税や事業税といった「地方税」の取扱いについても十分理解しておく必要があります。
地方税の取扱いを規定する「地方税法」は、様々な税目を含みボリュームがあるばかりか非常に読みづらい法律であり、目的の条文にたどり着くこと自体が困難なことがあります。その他、国税に関する法律とは異なる特徴を有しており、こうした本質的な特徴を理解しておくことは有用と考えます。
本研修会では、地方税法の特徴について紹介するとともに、法人住民税、法人事業税(外形標準課税を含む)及び事業所税に関する申告実務上のポイントについて紹介します。
時間 13:00~14:40
項目 必須税務
単位 2
講師 鯨岡 健太郎 氏(税務業務支援専門委員会専門委員長)
No.260 2019年2月4日(月)
監査提言集の解説~「グループ監査」「専門家の業務の利用」~
(2018.8.9本部開催)
監査提言集は、監査業務審査会での調査事案を参考とし、会員の監査業務遂行に際し参考となる監査提言を取りまとめ、毎年7月に、会員及び準会員に提供しているものです。
今回の研修では、「グループ監査」、「専門家の業務の利用」及び「仕訳テスト」に関し、過去の不正事例を参考に留意すべき事項、提言及びポイントを具体的に解説します。
時間 15:00~16:40
項目 必須不正事例研究
単位 2
講師 中川 隆之 氏(監査業務審査担当常務理事)
北方 宏樹 氏(監査業務審査担当常務理事)

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

公認会計士の推薦依頼

公認会計士紹介のご依頼

社会保障部会 部会員リスト

★協会会員メールが未登録の方へ

神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。

協会会員メールの受信設定はこちら

メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。

転校生は公認会計士!

公認会計士市松雄大

神奈川県弁護士会

top▲