日本公認会計士協会 神奈川県会

平成30年度CPE制度に関するお知らせ(法定監査従事状況の回答について)

平成30年度CPE制度に関するお知らせ(法定監査従事状況の回答について)

平成30年度CPE制度について、お知らせです。

平成30年度より、年度内の法定監査従事の状況について、協会本部への回答がない場合には、自動的に法定監査に従事しているものとみなされ、必須単位のうち「監査の品質及び不正リスク対応」6単位(うち2単位以上は不正事例研究に該当する研修)の取得が義務となりますので、ご注意下さい。

回答・変更方法は、今後、協会本部より届くCPE制度に関する各種お知らせをご覧ください。
(なお、現時点におきましては、CPE ONLINEより、共有アカウントではなく、会員個人の研修登録番号及びパスワードにてログインの上、「法定監査業務従事状況」について回答・変更が可能です。)

公認会計士の推薦依頼

公認会計士紹介のご依頼

社会保障部会 部会員リスト

★協会会員メールが未登録の方へ

神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。

協会会員メールの受信設定はこちら

メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。

転校生は公認会計士!

公認会計士市松雄大

神奈川県弁護士会

top▲