30.9月の研修会の案内

平成30年9月の神奈川県会DVD研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 60名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料

No.223 平成30年9月20日(木)
あらゆる可能性を調査せよ
些細な証拠が不正摘発の手掛かりとなる

(H29.7.24本部開催)
近年、不正・不祥事への対応や、事実確認・調査に関する書籍や文献は数多く見られるようになり、様々な視点から知識を得ることができるようになりました。
しかしながら、不正の基本要素の1つである「不正は隠されている」(不正は当該行為を隠匿する為の手口が存在する)を念頭においた上で、隠された事実に迫る為の具体的な手法に関してまで語られるものは多くはありません。また、不正の発見から調査・ステークホルダーへの報告までは、限られた時間の中で可能な限りあらゆる可能性を検討しなければなりません。
本講義では、不正の実態に迫る為の発想と思考、1つ1つの事実確認をもとに進める調査手法、そして事実確認の最終段階に必須となる面接調査でのヒアリングポイントについて、検事として数多くの捜査を手がけ、事件解決に携わった講師が解説します。
時間 13:00~14:40
項目 必須不正事例研究
単位 2
講師 吉野 弦太 氏(のぞみ総合法律事務所 弁護士)
No.224 平成30年9月20日(木)
【公認会計士社外役員ネットワーク研修会】
公認会計士社外役員としての心構えと基本姿勢

(H29.12.18本部開催)
平成26年の会社法改正、平成27年から適用されているコーポレートガバナンス・コードを受けて、企業の持続的成長、中長期的な企業価値向上に資するガバナンスの実現に寄与する役割・責務を果たしていくものとして、社外取締役、社外監査役(以下「社外役員」という。)に対して、企業及び投資家から高い期待が寄せられている。
昨今、社外役員に就任する公認会計士が増えてきているものの、企業及び投資家からの期待に十分応えていないという厳しい声もある。本研修では、公認会計士社外役員としての基本姿勢及び心構えについて、社外役員として活躍されている講師から、ご自身の経験を交えてご講義いただくとともに、社外役員として知っておくべきことや、公認会計士社外役員ネットワークの研修カリキュラムなどについても紹介を予定している。
社外役員としての基本姿勢と心構えは、企業の統治形態の違いに関わらず共通するものであり、また、社外役員として公認会計士の専門性や経験を活かす上での土台となるものである。是非、社外役員に就任している又は就任予定の会員の皆様だけでなく、社外役員の職務に関心を持ちの会員の皆様にも受講いただきたい。
時間 15:00~16:40
項目 必須倫理
単位 2
講師 藤沼 亜起 氏(公認会計士社外役員ネットワーク 代表幹事)
No.225 平成30年9月20日(木)
あらゆる可能性を調査せよ
些細な証拠が不正摘発の手掛かりとなる

(H29.7.24本部開催)
近年、不正・不祥事への対応や、事実確認・調査に関する書籍や文献は数多く見られるようになり、様々な視点から知識を得ることができるようになりました。
しかしながら、不正の基本要素の1つである「不正は隠されている」(不正は当該行為を隠匿する為の手口が存在する)を念頭においた上で、隠された事実に迫る為の具体的な手法に関してまで語られるものは多くはありません。また、不正の発見から調査・ステークホルダーへの報告までは、限られた時間の中で可能な限りあらゆる可能性を検討しなければなりません。
本講義では、不正の実態に迫る為の発想と思考、1つ1つの事実確認をもとに進める調査手法、そして事実確認の最終段階に必須となる面接調査でのヒアリングポイントについて、検事として数多くの捜査を手がけ、事件解決に携わった講師が解説します。
時間 18:00~19:40
項目 必須不正事例研究
単位 2
講師 吉野 弦太 氏(のぞみ総合法律事務所 弁護士)
No.226 平成30年9月20日(木)
【公認会計士社外役員ネットワーク研修会】
公認会計士社外役員としての心構えと基本姿勢

(H29.12.18本部開催)
平成26年の会社法改正、平成27年から適用されているコーポレートガバナンス・コードを受けて、企業の持続的成長、中長期的な企業価値向上に資するガバナンスの実現に寄与する役割・責務を果たしていくものとして、社外取締役、社外監査役(以下「社外役員」という。)に対して、企業及び投資家から高い期待が寄せられている。
昨今、社外役員に就任する公認会計士が増えてきているものの、企業及び投資家からの期待に十分応えていないという厳しい声もある。本研修では、公認会計士社外役員としての基本姿勢及び心構えについて、社外役員として活躍されている講師から、ご自身の経験を交えてご講義いただくとともに、社外役員として知っておくべきことや、公認会計士社外役員ネットワークの研修カリキュラムなどについても紹介を予定している。
社外役員としての基本姿勢と心構えは、企業の統治形態の違いに関わらず共通するものであり、また、社外役員として公認会計士の専門性や経験を活かす上での土台となるものである。是非、社外役員に就任している又は就任予定の会員の皆様だけでなく、社外役員の職務に関心を持ちの会員の皆様にも受講いただきたい。
時間 19:45~21:25
項目 必須倫理
単位 2
講師 藤沼 亜起 氏(公認会計士社外役員ネットワーク 代表幹事)

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

推薦依頼フォーム 社会福祉法人監査に関するお問い合わせフォーム 公会計協議会《社会保障部会》部会員リスト サマースクール2018
日本公認会計士協会 神奈川県会
横浜市中区太田町2-23
横浜メディア・ビジネスセンター6F
TEL:045-681-7151
パスワードが不明の方は、こちらをご利用ください。
メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。
「協会会員メール」が未登録の方へ
神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。
「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。
»「協会会員メール」の受信設定はこちら
ご不明な点は事務局へお問合せ下さい。

神奈川県弁護士会