30.2月の研修会の案内

平成30年2月の神奈川県会DVD研修会のお知らせ

会場: 横浜メディア・ビジネスセンター6階研修室
住所: 横浜市中区太田町2-23
定員: 60名(定員になり次第締め切ります)
会費: 無料

No.166 平成30年2月5日(月)
リフレッシュセミナー(監査編)「会計上の見積り」
(H29.2.21本部開催)
■講義の概要■
1.リスク・アプローチに基づく見積りの監査手続
2.個別の監査上の留意点
(1) 関係会社投融資評価
(2) 債権評価
(3) 棚卸資産の評価
(4) 固定資産の減損
(5) のれんの評価
(6) 繰延税金資産の回収可能性
(7) 退職給付債務
(8) その他

■リフレッシュセミナーとは■
監査の現場から離れていたが再び監査業務を行いたい。独立して監査業務を行いたい。又は監査全体の仕組みを改めて学び直したい。
本講義は、こうした会員・準会員のために、最新の品質管理システムに基づく監査業務の実践(リスク・アプローチ、注意すべき個別テーマ、会計上の見積りの監査、監査IT対応、審査・品質管理等)を網羅的に習得していただくために開催するものです。
監査を行うに当たって必ず知っておかなければならない事項について、集中的に解説するセミナーです。
(なお、神奈川県会では、全6講義のうち、特に重要と思われる2講義を抜粋して開催致します。)

時間 13:00~14:40
項目 必須監査
単位 2
講師 齋藤 哲 氏
(中小事務所等施策調査会監査専門部会副専門部会長)
No.167 平成30年2月5日(月)
リフレッシュセミナー(監査編)
「その他監査業務実施上注意すべき個別テーマ」

(H29.2.22本部開催)
■講義の概要■
1.特定項目の監査証拠(監基報501)
2.確認(監基報505)
3.関連当事者(監基報550)
4.後発事象(監基報560)
5.継続企業(監基報570)
6.経営者確認書(監基報580)
7.比較情報(監基報710)
8.意見形成と監査報告(監基報700他)
9.虚偽表示

■リフレッシュセミナーとは■
監査の現場から離れていたが再び監査業務を行いたい。独立して監査業務を行いたい。又は監査全体の仕組みを改めて学び直したい。
本講義は、こうした会員・準会員のために、最新の品質管理システムに基づく監査業務の実践(リスク・アプローチ、注意すべき個別テーマ、会計上の見積りの監査、監査IT対応、審査・品質管理等)を網羅的に習得していただくために開催するものです。
監査を行うに当たって必ず知っておかなければならない事項について、集中的に解説するセミナーです。
(なお、神奈川県会では、全6講義のうち、特に重要と思われる2講義を抜粋して開催致します。)

時間 15:00~16:50
項目 必須監査
単位 2
講師 西田 友洋 氏
(中小事務所等施策調査会監査専門部会専門委員)

【お願い】お申込みいただいて、万が一ご都合がつかなくなった場合は、
お手数ではございますが、神奈川県会までご連絡下さいますようお願いいたします。

★申込方法
インターネットからお申込みはこちら
●FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛ご送信下さい。
神奈川県会事務局 FAX番号:045-681-7152
FAX申込書はこちら
●メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。
Email:kanagawa-hp@sec.jicpa.or.jp

推薦依頼フォーム 社会福祉法人監査に関するお問い合わせフォーム 公会計協議会《社会保障部会》部会員リスト サマースクール2017
日本公認会計士協会 神奈川県会
横浜市中区太田町2-23
横浜メディア・ビジネスセンター6F
TEL:045-681-7151
パスワードが不明の方は、こちらをご利用ください。
メンバーページへのログインついてご不明な方は、事務局にお問い合わせ下さい。
「協会会員メール」が未登録の方へ
神奈川県会からのお知らせ(パスワードを含む)は、協会会員メール宛てに配信されます。
「協会会員メール」が未登録の方は、事前に本部会員マイページより、ご登録ください。
»「協会会員メール」の受信設定はこちら
ご不明な点は事務局へお問合せ下さい。

神奈川県弁護士会